セミナーとワークショップのSDGs講座

と き:2023年12月20日
ところ:金沢伏見高校1、2年生23人

クリーン・ビーチいしかわ実行委員会の環境教育活動の呼びかけで、校庭脇を流れる伏見川の環境保護と環境活用について取り組む予定の金沢伏見高校は12月20日、同校でセミナーとワークショップのSDGs講座を開き、河川や海岸に散乱するプラスチックごみ問題について理解を深めました。
セミナーではクリーン・ビーチいしかわの海岸清掃の活動状況や石川県内の海岸の海洋ごみの状況などを紹介。ワークショップではカエルデザイン合同会社がマイクロプラスチックごみを材料にしたキーホルダー作りを指導し、ごみのアップサイクル活動の大切さを呼び掛けました。
20231220 金沢伏見高校

go top